仮想通貨のあそび場

夢は仮想通貨でテンバガー会社員!アルトコインとクラウドマイニングに全力投資!海外情報もチェック!

仮想通貨ポートフォリオ 2017/08 第3週 | BitcoinCashの暴騰の影には韓国?

f:id:aftercider:20170820163026j:plain

はじめに

仮想通貨のコイン価格の高騰が今年は続いています。

その結果、ありがたいことに総資産に対して仮想通貨の資産額が無視できない大きさになることが予想されるため、 ポートフォリオをレポートにまとめておくことにしました。

ポートフォリオレポート

仮想通貨の保有割合

2017/08 第3週の仮想通貨保有割合はこちらです。

(円換算[%]。集計時のCoincheckでのレート)

Bitcoin BitcoinCash Ethereum Monero Zcash Dash
9.2 0.8 0.0 87.4 0.0 2.6

f:id:aftercider:20170820143529p:plain

今週のふりかえり

あらためて見て、やっぱりMoneroの割合が9割近くと、大半を占めています。

Moneroのマイニングをずっと続けている影響が大きいです。

ちょうど昨日、CoincheckでMoneroが6000円を久々に超えてきて、このままの勢いで伸びていってくれると嬉しいところです。

ビットコインキャッシュがビットコインよりも割合少ないですが、ハードフォークのタイミングで、PoloniexでLending(個人間の仮想通貨貸出)をかなりの割合で行っていたため、コインの量的にも寂しい感じになっています。。。

来週の目論見

来週は追加投資を計画中です。いまのところ検討しているのは9月からMetropolisが始まるイーサリアムと日本で人気の高いNEMあたりです。

イーサリアムはスマートコントラクト周りを勉強しているのですが、なかなか他のコインとは一線を画した面白さがありますね。

いつもならマイニングをぱっと始めるところなんですが、イーサリアムは現状のPoWからPoSに切り替わることが予定されていることもあり、方針を決めかねています。。

NEMはまだ全然調べきれていないので、調べてよさそうだったら仕込んでおこうと思います。

今週の出来事

ビットコインキャッシュの価格が10万円を超える、大イベントが起きています。

ハードフォーク前に貸し出されていたビットコインに対して、フォーク後にビットコインキャッシュを返却する必要があり、その返却期限があったため、という情報もありましたが、その後も高値をキープし続けています。

ビットコインキャッシュに特徴的なのが、韓国による取引の増加です。

f:id:aftercider:20170820151943p:plain

https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin-cash/#markets

取引の上位を韓国ウォン建での取引を占め、割合として半分を超える量になっています。

韓国は仮想通貨に対する法律が日本とも異なっていたり、情勢不安な北朝鮮とも近いこともあったりと、原因はいくつか思い当たるところはありますが、この不均衡がどう今後に影響するかは要注目のポイントです。