仮想通貨のあそび場

夢は仮想通貨でテンバガー会社員!アルトコインとクラウドマイニングに全力投資!海外情報もチェック!

仮想通貨の個人間取引サービス『LocalMonero』が登場!

f:id:aftercider:20170907181943p:plain

個人間Monero取引の新サービス『LocalMonero』が登場!

現金で仮想通貨を購入することは、口座を開設し、本人確認し、銀行振込をして…と、面倒がどうしてもついてきます。

Moneroをはじめとしたアルトコインを買うとなると、さらに煩雑さは増します。

仮想通貨用の口座を開設した後、まずビットコインを日本円で購入し、そのビットコインでMoneroを購入するという手続きとそれぞれに少なくない手数料が必要です。

もし口座を開設した取引所に購入したいあるとコインの取り扱いがない場合は、PoloniexやBitfinexなど、もっと扱い通貨が多い取引所に送金する手間や手数料も必要です。

この少し残念な状況を解決する、『LocalMonero』(ローカルモネロ)と呼ばれるサービスが先週末登場しました。

https://localmonero.co/

 

▼目次

どんなサービス?

f:id:aftercider:20170907182340p:plain

LocalMonero』とは一般の人が個人間取引を行うことで、現金(日本円やUSドルなど)でMoneroを購入できるようにする新しいサービスです。

Moneroを現金で購入したいアリスさんと、Moneroを現金にしたいボブさんの二人を結びつけ、その間の取引を円滑にしてくれます。

LocalMonero上で取引の約束をした二人が、直接会って取引をするローカル取引と、振り込みなどオンライン上で取引をするオンライン取引の2種類が準備してあり、いずれもLocalMoneroが仲介することで安全に取引をすることができます。

しかも、仲介料はかからず、必要なのはMoneroの送金料のみです。

この仕組みはこれまでビットコイン向けに提供されてきた『LocalBitcoins』に似ていて、その利便性をMonero向けに提供するだけでなく、プライバシー性も向上させています。

 

LocalBitcoinsとの違い

f:id:aftercider:20170814143712p:plain

ビットコインを個人間で取引するLocalBitcoinsでは、IPアドレスを保存するなど、ある程度個人情報を保存するような仕組みがありました。

一方、LocalMoneroでは、個人情報を保存するようなこと行わず、Moneroと同じくプライバシー性・匿名性を重視したサービスの仕組みになっています。

Moneroは匿名性を重視した仮想通貨だということもあり、こういったポリシーが重視されているかどうかは大切なポイントです。

 

LocalMoneroの取引の流れ

f:id:aftercider:20170907182414p:plain

取引相手とのマッチング

LocalMoneroでは、売買のリクエストを募集することができます。

どの通貨でどのくらい売買したいかをそれぞれ提示し、提示に応じる人を募集します。

希望がマッチングすると、希望に沿った取引方法にて実際に取引を始めます。

 

オンライン取引

アリスとボブが直接顔をあわせることなく取引が完結するのがオンライン取引です。

オンライン取引ではメルカリやヤフオクなどで一般的に行われるエスクロー取引と呼ばれる手法が取られています。

具体的には以下のような流れです。

  1. ボブがLocalMoneroに一旦Moneroを送金する
  2. それをLocalMoneroで確認したアリスがボブに銀行振り込みなどで現金を送る。
  3. 双方が確認し合い、LocalMoneroに知らせる。
  4. LocalMoneroからアリスにMoneroが送られ、取引が成立する。

仲介者としてLocalMoneroがいるため、詐欺などのリスクを提言することが可能です。

 

ローカル取引

直接アリスとボブが物理的な意味で会って、取引をするのがローカル取引です。

ローカル取引では、直接会って、アリスが現金をわたし、ボブがMoneroを送金することで、取引が成立します。

取引相手の募集の段階でのみLocalMoneroが介在し、取引時にはオンライン取引と違い、LocalMoneroは仲介することはありません。

ウェブサイトにも注意書きがありますが、偽札などには注意が必要です。

 

LocalMoneroの可能性

f:id:aftercider:20170813172230p:plain

このようなサービスは、Moneroをもっと身近な仮想通貨にしていく一歩です。

最近のMoneroの価格が上がったり、プライバシーへの注目度も上がったりと、Moneroへの期待が集まっていますが、手間や面倒が存在することは事実です。

そういったハードルが一つ一つ壊されていくことが、Moneroをはじめ、仮想通貨が一般に広がっていくためのステップになっていくのだと思います。

Moneroに関連する過去記事

【匿名系通貨4回目】匿名系仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴とその強みを解説! - 仮想通貨のあそび場

Monero高騰再び!クラウドマイニングの儲けはいかに? - 仮想通貨のあそび場

売買せずにMonero(モネロ)コインを獲得する方法とは - 仮想通貨のあそび場