仮想通貨のあそび場

夢は仮想通貨でテンバガー会社員!アルトコインとクラウドマイニングに全力投資!海外情報もチェック!

匿名系仮想通貨Verge(XVG)をマイニング(MacOSXにも対応)

f:id:aftercider:20170912185113p:plain

匿名通貨Verge(XVG/ヴァージ)

匿名系仮想通貨の御三家、Monero(モネロ)・Dash(ダッシュ)・Zcash(ジーキャッシュ)に次ぐ匿名系通貨として、Verge(XVG/ヴァージ)という通貨があります。

VergeはScrypt・X17・Groestl・blake2s・lyra2rev2の5つのハッシュアルゴリズムが使用されており、堅牢なセキュリティが特徴です。

また、接続経路を匿名化するTorと始点・終点を見えなくするI2Pの両方を採用しているのも、匿名化に寄与しています。

そんなVerge(XVG)ですが、PoWのコンセンサスアルゴリズムを採用しているため、XVGマイニングが可能になっています。

 

▼目次

 

f:id:aftercider:20170912185146p:plain

Vergeをマイニングする

Verge(XVG)をマイニングする際には、基本的にマイニングプールを使って、プールマイニングを行います。

まずはVergeのマイニングプールをVergePoolsから選びます。

https://vergecurrency.com/pools/

基本的には人が多いプール、AikaPoolなどを最初選んでおけば大丈夫です。

https://aikapool.com/xvg

 

f:id:aftercider:20170912185257p:plain

以降はAikaPoolを例に説明します。

マイニングの準備を整える方法はGetting Startedのページにまとまっています。

https://aikapool.com/xvg/index.php?page=gettingstarted

 

マイニングプールにアカウントを作る

マイニングプールにはアカウントを作成する必要があります。

ユーザー名・パスワード・メールアドレス・暗証番号の4つを以下に入力し、登録します。

https://aikapool.com/xvg/index.php?page=register

f:id:aftercider:20170912185330p:plain

 

登録が完了したら、画面右上からログインします。

 

Workerを登録

アカウントを開設し、ログインしたら、PC(Worker)を登録します。

https://aikapool.com/xvg/index.php?page=account&action=workers

f:id:aftercider:20170912185355p:plain

ここから、WorkerNameと、そのWorkerごとのパスワードを設定します。

パスワードはこの後平文で入力するため、簡単なもので大丈夫です

 

マイニングソフトウェアをダウンロード

先ほどのGettingStartedのページから、自分の環境にあったマイニングソフトウェアをダウンロードします。

https://aikapool.com/xvg/index.php?page=gettingstarted

あとは、ダウンロードしたソフトに合わせて、コマンドラインから呼び出すとマイニングが開始されます。

 

MacOS(MacBookProなど)でマイニング

MacOSでマイニングする方法について、ちょっと詳しく説明します。

Mac対応のマイニングソフトをダウンロード

GettingStartedのページの『2.Download a miner.』の項目から、

Minerd CPU Miner Mac/Linux/Windows: Download here.

のリンクを選択します。

もしくは、このリンクを開いてください:

https://bitcointalk.org/index.php?topic=55038.msg654850#msg654850

マイニングソフトを展開 

このリンクの Binaries for Mac OS X: の下にあるリンクから、64bit版のファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開してください。

マイニングを開始

展開したらTerminalアプリなどで、該当ディレクトリを開きます。

開いたら、以下のコマンドを自分の作った環境に合わせて入力しましょう。

./minerd -a scrypt -t 6 -s 4 -o stratum+tcp://stratum.aikapool.com:7938 -u monero.100 -p monero_tokyo

マイニングのパラメータ設定
  • 『monero.100』のところは、『Poolのアカウント名』+ドット+『WorkerName』を入力してください。
  • 『monero_tokyo』のところは、『Workerのパスワード』を入力してください。

あとのところはそのままでも、調整しても大丈夫です。

  • 『-a scrypt』のところはアルゴリズムです。Poolがscryptのみの対応が多いため、そのままにします。
  • 『-t 6』のところはスレッド数です。PCのコア数に合わせて増減すると、ちょうどいい数字が見つかると思います。
  • 『-s 4』のところは接続にかける秒数です。特に変えなくてもいい値です。

あとは、画面にスレッドごとのハッシュレートが表示されるので、それを見守りましょう。

 

利益はごくわずか

手持ちのMacBookProで上記のminerdを使ってXVGマイニングを行なってみましたが、厳しいですね……

CPUマイニングのMoneroをマイニングした方が断然利益は大きいです。

マイニングしてみた結果、ハッシュレートは6スレッドで30-40kH/sのでした。

40kH/sだとしてXVGマイニングの利益を見積もると、1年間(24時間365日)マイニングし続けて、95XVGの報酬です。

今のレートでドル換算すると70セント、日本円で80円に満たない利益です。

他のマイニングソフトウェアを使ってみましたが、30kH/s台で、ほぼかわらず・・・

元が取れないため、よっぽどレートが上がらない限り、他の通貨をマイニングするのがいいと思います。

CPUマイニングはASICなどマイニング専用機が不向きなMonero(XMR)のマイニングなどが個人的にはオススメです。