仮想通貨のあそび場

夢は仮想通貨でテンバガー会社員!アルトコインとクラウドマイニングに全力投資!海外情報もチェック!

NEMのハーベストをメールでお知らせするWebサービス『NEM Harvesters』をβリリースしました!

f:id:miniminiplant:20180201013350j:plain

NEMのハーベストをお知らせするWebサービスを作りました

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2018年1月は波乱の1ヶ月でしたね……、円建てでの資産を減らした方が大多数かと思います。

そんな中ではありますが、仮想通貨の一つ、New Economy Movement、通称NEM(ネム、単位はXEM)のWebサービスを開発いたしました。

NEMの既得バランスが10,000XEMを超えて、委任ハーベストをおこなっている方向けのサービスです。

まだまだベータ版ではありますが、簡単にどんなことができるのかをまとめてみました。

▼目次

 

NEM Harvesters(ネムハーベスターズ)

NEMのハーベストを監視してお知らせするサービス、NEM Harvestersはこちらからアクセスできます。

https://www.nem-harvesters.com/

大きく3つの機能を備えています。

機能その1 NEMウォレットのアドレスを登録するだけで、24時間365日監視

f:id:miniminiplant:20180201013535j:plain


リモートウォレットのNEMアドレスを登録するだけで、ハーベスト状況の24時間監視しつづけます。

NEMをはじめ、仮想通貨は24時間365日動き続けており、寝ている間も決済の承認やハーベストを行っています。

そんな絶えず動き続けるNEMのハーベスト状況を24時間365日、チェックし続けます。

安全性確保のため、監視するウォレットアドレスは暗号化した上で保管します。
(万が一不正流出したとしても、秘密鍵がないため、署名・送金などはできません)

機能その2 ハーベスト報酬をメールでお知らせ

f:id:miniminiplant:20180201013606j:plain


ハーベスト報酬を獲得したら、登録されたメールアドレス宛にハーベストをお知らせするメールをお送りします。

メールにはハーベストを担当したブロックの時刻や報酬金額など、ご自身のハーベストに関する情報をお送りします。

機能その3 思わぬハーベストの停止をメールでお知らせ

f:id:miniminiplant:20180201013620j:plain


委任ハーベストをやっていると、委任先のスーパーノード(SN)によっては、知らぬ間にハーベストが停止されていたり、スーパーノード自体がなくなっていることがよくあります。

もしそうなると、改めて委任ハーベスティングの設定をしないと、ハーベスト報酬を得る機会は失われてしまいます。

そういった、知らないうちにハーベストする機会を失ってしまわないよう、ハーベスト委任先のリモートノードの変化による、ハーベスト停止をメールでお知らせします。

お知らせメールを受け取ったらNano Walletなどからハーベスト設定を再設定することで、ハーベストが再開されます。

NEM Harvestersを作って思ったこと

NEM Harvestersは、NEMのハーベストをもっと楽にほったらかしでやりたいなーという、自堕落な思いから開発を開始しました。

実際に始めてみると、NEMはAPIがよく整備されており、JavaScriptむけのWrapperも準備されていることもあり、気楽に始められました。

NEMまわりの開発はブロックチェーンや暗号通貨に関する知識もそこまで必要ではないので、いろんなエンジニアさんが参加しやすいだろうなーと思います。

今後もこういったサービスやアプリケーションが増えていくと思います、楽しみですね!

使い方についてはまた別途記事にまとめたいと思います。