仮想通貨のあそび場

仮想通貨の投資家兼技術屋です。匿名通貨のMoneroが好きで、仮想通貨ブログを2016年からやっています。

ウォレットサービスMyMoneroの使い方

f:id:aftercider:20170620135625p:plain

MyMoneroサービスを使う

前回暗号通貨のオンラインウォレットサービス『Jaxx』の話をしましたので、
今回はMoneroのオンラインウォレットサービス『MyMonero』の使い方についてまとめました。

MyMoneroとは

MyMoneroは無料で運営されているMoneroアカウントのウォレット(財布)サービスです。

Moneroのコア開発チームのサポートをうけながら開発されており、非常に簡単にアカウントを作成することが可能です。

暗号通貨の初心者でも簡単に作れ、メールアドレス等の登録も不要なことから、Moneroを触る人にはまずMyMoneroが紹介されることも多いです。

MyMoneroを使うことで、Moneroの残高を取引所などよりも安全に保有・管理することができるようになります。

MyMoneroの使い方

https://mymonero.comにアクセス

f:id:aftercider:20210105133046p:plain

画面一番下までスクロールし、MyMoneroアプリのダウンロード、
もしくはQuick access wallet onlineをクリックしてオンラインアプリを起動します。

f:id:aftercider:20210105133132p:plain

アプリ起動後、開かれる以下のような画面から、
『Create new wallet』をクリックしてください。

f:id:aftercider:20210105133224p:plain

すると、ウォレットを作るにあたり、知っておかなければならない知識を
教えてくれます。
確認が済んだら、一番下のGOT IT!にチェックを入れて、
右上のNEXTボタンを押して進みます。

f:id:aftercider:20210105133335p:plain

 

次の画面では、ウォレットのニーモニック(mnemonic)と呼ばれる、一度しか表示されない情報が表示されます。

ウォレットのデータを何らかの理由で紛失してしまったとき、
このニーモニックがあると、ウォレットを復活させることができます。
必ずメモを取って保管するなどしてください。

f:id:aftercider:20210105133659p:plain

メモが終わったら次の画面で、いまメモしたニーモニックのうち、最初の7つの単語を、正しい順番で並べていきます。

入れ終わったら右上のConfirmを押します。

f:id:aftercider:20210105134048p:plain

なんとこれでもうウォレットは完成です。メールアドレスの登録などは全く不要です。

 

 

多額のMoneroを入金した際は、紙などに残すだけでなく、金属の板に出力するなど、紛失・焼失等ないよう、厳重に管理してください。